一般社団法人 横浜市建設コンサルタント協会
トップページ 会長挨拶 組織・役員 行事予定 トピックス 災害対策情報   会員ページ お問い合わせ
会員会社案内
     
ご 挨 拶 
 協会員の皆様には希望に満ちた新年をお迎えられたこととお慶び申し上げます。また、昨年は当協会活動にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
この1年、理事の方々、また協会員の皆様のご協力を頂きながら魅力ある協会づくりを基本理念として協会活動を展開して参りました。主な活動としては、各種協定に基づく官民一体となっての地域貢献活動、さらに技術研修会・現場見学会を開催し、この業界で働く皆様の知識習得と普及活動に努めて参りました。また、魅力ある協会づくりの一環として、昨年はボーリング大会や女性会議を初めて計画させていただき、普段話をする機会が少ない協会員同士が、共にこの業界で働く同志であることの連帯意識が持ち得るコミュニティーの場作りにも努力して参りました。見える成果を得るには多少時間がかかるかもしれませんが、今後も継続して相互扶助が果たせればと考えております。
 さて、昨年もまた天候不順による集中豪雨や度重なる大型台風の来襲、北海道を襲った胆振東部地震により、多数の被害が発生し、多くの命や建物が失われました。社会資本整備に携わる我われコンサルタント業者の使命は、より良質で安全な構造物を作るための技術サービスを提供し、誰もが安心して住める国づくりに貢献することにあるものと考えております。しかしながら、今、社会は急速な高齢化・人口減少・労働力不足などかつて経験したことがない状況を迎えつつあります。我われはこの経験もしたことのない厳しい時代環境におかれながらも、我われが必要とするスキルの向上は常々追い求めて行かなければなりません。どんなに社会情勢が変化しても社会資本整備や環境保全の必要性が失われるものではないからです。そのためには、今までにはない新しい発想と柔軟な考え方を持ち、協会員の皆様とともに前向きに努力を重ね、議論して行くことが、協会の発展とともに協会員皆さんの発展へと繋がるものと確信しております。
 
今年も理事全員が一丸となって協会員の皆さんと共に歩むことが出来る施策を、誠心誠意、考えて参ります。今後も協会員の皆様にはご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 平成31年元旦

  一般社団法人 横浜市建設コンサルタント協会 
会 長 山 本   実  

営業部門一覧
会社概要・経歴
活動風景
協定締結状況
トップページに戻る