一般社団法人 横浜市建設コンサルタント協会
トップページ 会長挨拶 組織・役員 行事予定 トピックス 災害対策情報   会員ページ お問い合わせ
会員会社案内
     
ご 挨 拶 
 横浜市様には、日頃より横浜市建設コンサルタント協会に対しましてご指導、ご理解を賜り厚くお礼を申し上げます。
 当協会は、平成21年4月に一般社団法人として法人格を持った団体として生まれ変わりました。これまで協会員皆様の前向きなご協力・ご支援を頂きながら、なんとか独り立ちができる協会までに成長してきたものと考えております。しかしながら、協会活動を積極的に展開すればするほど、市への対応も責任あるものが求められ、それに応えるべく体制強化を果たしていくことが必要不可欠であり、また求められているものと考えております。
 協会は新たな成長を期するために、平成29年4月に臨時総会を開催し、組織の大幅な改定を行いました。主な改定骨子は、@.横浜市への対応強化、A.協会ならびに協会員の魅力アップ向上、を目的としたものです。具体的には総務部会として@総務委員会A広報委員会B魅力アップ委員会、技術部会として@企画運営委員会A維持管理対策委員会B災害対策委員会の2部会6委員会で新組織を構成いたしました。
 新たな組織により、環境創造局とは災害協定に基づくBCP対応、道路局とは地域防犯協定に基づく防犯および公物の日常点検、また産・学・官の連携協定による橋梁点検業務への協力体制、水道局とは災害協定に基づく技術交流、等々を積極的に展開して参る所存です。また、業界企業の魅力アップにも努めて行きます。
 市と共に、我われ協会員も横浜市民が安全で住みやすい地域社会を築き上げて行くために、今後も最善の努力を惜しまず、行政側の技術的パートナー・アドバイザーとしての役割を果たして参りたいと考えております。
 横浜市の皆様におかれましては、上記思いのもとで活動している私たち地元建設コンサルタントへのご理解を頂き、今後も厚いご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。 

平成296

一般社団法人 横浜市建設コンサルタント協会

                     会 長  山 本   実

営業部門一覧
会社概要・経歴
活動風景
協定締結状況
トップページに戻る